みゆにゃんぶろぐ

ゲーム(開発)/カラオケ/サイクリング/コーヒーの話題多め。毎週木曜日or金曜日更新

11月10日

11月になってから、「いい○○の日」が多いように感じる

明日は11月11日で1がたくさん並ぶから、さらに何かの記念日が多い気がする

 

淡々と過ごす毎日

最近、何かに夢中になることが少なくなってきた。強いて言うなら、最近勉強してるC++STLで「こ―ゆーときはどうなるんだろう」って動作確認したり、「ゲームプログラマになる前に覚えておきたい技術」を読んで内容を理解することを頑張ってみたり。それは夢中と言えるのかはわからない

夢中になることが少ないゆえに、与えられた課題に対して一生懸命にやらなくなってきた。妥協するようになってきた

なぜ一生懸命やらないのかというと、時間がないというのもあるけれど、一生懸命やったって結果が伴わないからだ。何のためにやるんだろう感が強いからだ

学校に入学した当初は、やる気もあって、色んなことに対して真面目に頑張ってきた

けど今は、夢中になれるようなものもなくて、頑張る気力もあまりない

そんなことを昨日Twitterでつぶやいたら、色んな人が反応した。助言してくれたり、一緒に考えてくれたり……。そんな中で響いたのは「結果が伴わなくても、一生懸命努力すればなにかしら得られるものがある」的な内容だった

確かにそうかもしれないなぁ、と思った

頑張って結果は出なくても、頑張ったら頑張った分だけ得られるものがあると信じて、日々頑張ろうと感じた

 

プレゼンの授業で自己PRすることがあった

何をアピールすればいいんだろうと考えていたけど、思ったことは「自分らしさってなんだろう」だった

正直、自分にはこれといった個性がない。とんがったものはない

個性があれば、それが自分らしさなんだろう

自分の中で唯一アピールできそうだなと思ったのは「コードの書き方」くらいだった。でも正直、コードをきれいに書くとか、効率的な処理の仕方とか、それは時間をかければ誰にでもできることで、アピールできるようなことではないと感じる

自分は頭がいいわけじゃない。勉強するときも非効率で習得するのに時間がかかる

自分じゃ個性がわからないから、もし自分に対して個性というものがあるなぁと感じる人がいたら、それはどういったものなのかぜひ教えてほしい