みゆにゃんぶろぐ

ゲーム(開発)/カラオケ/サイクリング/コーヒーの話題多め。毎週木曜日or金曜日更新

4月27日

4月ももう終盤。2年生になってから時間の流れがとても早く感じる

そう考えると、就活もいつの間にか始まってるのかなぁ、なんてふと思った

 

リーダー

先日、ゲームデザインの授業でチーム開発するためには大事なことについて勉強した

チーム開発に限らないことだと思うけど、仕事をするには必ずリーダーがいて(ゲーム開発ならディレクターがリーダー)、メンバーは目的を達成するために作業をする

その時に必要なのはコミュニケーション力で、会社はそれを求めているのだという

そのコミュニケーション力がいかに大事なのかを、授業で思い知らされた

授業では、リーダーは図形が描いてある設計図をもとに、口頭だけでメンバーに設計図と全く同じものを描かせるということを、メンバーはリーダーの指示通りに図形を描いた。それを3回やった

自分は3回のうちリーダーを1回務めたけど、「口頭だけ」というのが難しくて、図形の大きさ、位置、形などの情報を言葉だけで伝えなきゃいけないのがとても難しく、言ったとしてもメンバーによっては正しく伝わらなかったりした

リーダーに必要なことは以下の2つだという

・メンバーを不安にさせない絶対的安心感

・メンバーに快適に作業してもらう環境づくり

これを聞いたとき、自分は今のアルバイトにもこれが当てはまるなと思った

 

自分はスーパーでレジのアルバイトをしている。進学する前はパートだった

16歳の時から今のスーパーでパートとして仕事をしていて、長年(約7年半)続けているからか、今では新人にレジの操作を教えたりすることもあるし、夜はバイトの人たちに指示を出したりもする

自分が指示を出したり、ヘルプで呼び出されるときに、少しでも不安な点があると「〇〇でいいと思うよ、たぶん」などと曖昧な指示や返答をしてしまうことがある。リーダーにはメンバーを不安にさせないことが大事なのに、曖昧な指示はメンバーを不安にさせてしまうことになる

なので、これからは少しでも不安に思うことがあるなら、わかっている人に確認して不安を取り除くことを徹底しようと思った

 

「自分の伝えたいことを、相手に正しく伝える」コミュニケーション力は、ゲーム業界に関わらず、どの会社に就職したとしても必要な能力だし、共通な能力だなと改めて感じた