みゆにゃんぶろぐ

ゲーム(開発)/カラオケ/サイクリング/コーヒーの話題多め。最近は不定期更新。なるべく毎週更新したい

5月20日

先日、スマホを家に置いたまま学校へ来てしまった。たまにスマホを家に置いたまま外出してしまうことがあるけど、スマホはなくてもそこまで不便じゃなかった(笑)

 

距離感

自分はスーパーでレジのアルバイトをしている。接客するお客様の7割の人(今までの経験上)に対して自分はイライラする

その原因は、相手が敬語で話さないからである

自分「いらっしゃいませ。ポイントカードはお持ちでしょうか?」

お客さん「持ってないよ」

こういう対応されたら個人的にはイライラする

持ってないと答えてくれるのはまだいい。こっちがたずねても返事すらしない人がいる。無視するってどういうこと?てさらにイライラする

イライラするのは、人と接するのに上から目線な言動であること、敬語以外で話されるとなれなれしい印象を与えるからだ

自分は親しい人以外と接するときは基本敬語を使う。同級生やバイトの後輩などは例外

そこまで親しくない人に対して敬語で話すのは自分の中では普通だと思っていて、だからなのか、お客さんが敬語以外で話されると急に距離感を縮められた感じがして、それがすごくなれなれしく感じて、人に接する態度じゃないだろって思ってしまう

でも自分の思っている以上に敬語以外で店員さんに話す人はとても多くて、親もそうだし、彼氏さんもそう。だからびっくりしている

 

先日、バイトの1人とそのことについて話す機会があった

そのバイトの子はお客さんが敬語であろうがそうじゃないだろうが、あまり気にならないのだという

その理由を聞いてみたら「人間関係で堅苦しく感じるのが嫌だから」とのことだった

それを聞いて、そういう捉え方もあるんだなって思った

自分は人と話すときは敬語が当たり前だと思ってるけど、それは人に対して一定の距離を置く話し方である。人と接するのに親しくフランクに接したい人にとっては、自分のような態度は「堅苦しい」と思う人もいるのかもしれない

 

思えば、1年生の時の担任だった先生に「他人からどんな風に見られてるか気にしたほうがいい」と言われたことがある

面接の時にどんな印象で見られるかは大事になるからだという理由だった(気がする)

ちなみにその時に先生には今の自分がどんな印象に見えるのかを聞いてみたら、「壁を作るイメージ」と言われた。それは自覚してた

さっきから言ってるように、自分は人に対して敬語で話すことが多いし、敬語は人に対して一定の距離感を置く話し方である。親しくもないのに敬語以外で話されるとなれなれしく感じるので、それが壁を作る要因の1つなのかなと思う

だから、最近は壁を作らないようなイメージになろうと努力している

誰とでも仲良くなろうというつもりはないけど、接したことのある人とは距離感を置かないようにしようと思う