みゆにゃんぶろぐ

ゲーム(開発)/カラオケ/サイクリング/コーヒーの話題多め。最近は不定期更新。なるべく毎週更新したい

10月5日

最近、1日の気温差が激しい。少し前までは暑かったのに、気づけば寒い

外に出れば金木犀の香りもするし、秋を感じる今日この頃

 

Game Scalar Jam

約2ヶ月続いた夏休みも終わり、先週から後期の授業が始まった

とはいえ、いきなり普通の授業が始まるわけではなくて、約2週間は集中授業という期間。ちなみに、前期はゲームジャムをやった

今回は、自分たちの学校に来ている海外の留学生の方と一緒になって「Game Scalar Jam」が行われた

テーマは「ツール」か「アルゴリズム」。ゲーム制作に役立ちそうなものを研究して発表しようというものだった。ゲームジャムじゃないからゲームを作らなくてもいい

今回、そのジャムで自分たちのチームは、銅賞をいただくことができた

f:id:clover_0907:20171005221322j:plain

ジャムの最終日に発表会が行われたとき、他のチームの発表を聴いているときに「あー、やっぱ3人チームは物量が多いしクオリティもすごいな」とか思っていたけど、そんな中2人チームの自分たちが銅賞をいただけたのは嬉しかった

 

今回、自分たちのチームが作ったのは2Dのマップエディタだった

f:id:clover_0907:20171005222856p:plain

マップエディタを作っているチームは他にもたくさんいたけど、自分たちのチームが評価されたのは、マップエディタの機能に加えて、ダンジョンの自動生成を入れたからだと思う

ダンジョンの自動生成はあくまで補助的な機能として入れたので、アルゴリズムは「穴掘り法」というものを採用した。穴掘り法は1本道しか作れないけど、とても簡単に実装できるので、今回はこれを採用した

個人的に1番頑張ったのは、ダイアログを自作したことだった

f:id:clover_0907:20171005224341p:plain

ダイアログもウィンドウの一種だからダイアログ用にウィンドウプロシージャを用意しないといけないらしくて、そこを苦労した。以前からWindowsプログラミングを軽くかじってたから理解できたけど、たぶんかじってなかったら今回は自作ダイアログを実装することはできなかっただろうなと思う

 

全体的な感想としては、自分自身としてはツールを作るのは2回目だけど(入学する前に1度テキストエディタを作成したことがある)、ツールを作成するのは楽しいなと思う

ゲームを作るのとはまた違う楽しさだけど、個人的にはどちらかというと、ツールを作ったり拡張したりするのが向いているような気がする。もちろんゲームを作るのも楽しい。企画を考えるのはうーん……ってなるけど(笑)

技術的には、自動生成アルゴリズムを考えたり、ダイアログ作成を経験出来たり、今までやったことがないようなことができて、とても楽しかった