みゆにゃんぶろぐ

ゲーム(開発)/カラオケ/サイクリング/コーヒーの話題多め。最近は不定期更新。なるべく毎週更新したい

12月17日

今年もあと2週間。まわりのみんなが会社説明会に行ったり、面接をしたりと就活を始めてる中、作品を作ることに集中してる今日この頃。自分は自分なりに頑張ろう

 

理想と現実のギャップ

自分は何か発表するとき、早口になってしまう傾向がある

普段から早口だと思ってるけど、発表の場となるとさらに早口になってしまう。自分の中ではゆっくり話してても、聞いてる側からしたら早いことも多いみたいだから難しい

自分が発表の場で早口になってしまう原因は2つあると思う

・緊張してる

・早く終わらせたい

緊張してると早口になってしまうのは、誰でもあるんじゃないかと思う

早く終わらせたいというのは、発表内容に自信がなかったり、緊張が続いてしまうとそれが嫌になって早く終わらせようと早口になってしまう

でも早口は聞いてる人にとってはいい印象はないから、発表の場で早口にならないためにはどうしたらいいだろうと考えた

個人的に1番よかったのは、「発表してる時の声を録音して、後で聞く」だった。こうすると、普段自分がどのように発表してるのか客観的に聞くことができる。そうすると、思った以上に自分は早口で話してて、これじゃ何言ってるのかわからないよなぁと思った

木曜日に企業の方に今作ってる作品を講評してもらった。その時の発表は、いつも以上に落ち着いてゆっくり話すことを意識した。それがよかったのか、早口になってなかったと言ってもらえた。それが自分の中では嬉しかった

 

こんな感じで自分を客観的に見るのは大事だと、最近強く思ってる

でも、客観的に自分を見ると、自分は「自分には甘く他人には厳しい」んじゃないかと思う

自分は他人の言動がすごく目につく。そして、その言動が自分にとってよくないものだと、そのたびにすごくイライラする。でも、その言動を他人じゃなくて自分がしていたとしたら、その場合は「まぁいっか」となる。都合いいなと思う

「自分には甘くて他人には厳しい」なんてよくないから、自分にも厳しくしていきたいと思う。けど、「自分に厳しい=理想」と「自分に甘くしちゃう=現実」のギャップがある今の自分がとても嫌になる……。少しずつでいいから改善していかなければ

 

最近読んだ「まんがでわかる 7つの習慣」には、「他人の欠点や周囲の環境ばかり気にしていても何も始まらない」と書いてあった。他人の言動に毎回イライラしてても、それは損だなとは思った

実際、自分が他人の言動が気にいらないとして「そういう行動はやめなさいよ」と注意したって、その行動を変えられるかどうかはわからない。そんなものに対して、いちいちあーだこーだ思うことは無意味だな、と最近考えを変えるようにした。それでも、他人の言動は気になることはある。そういう時は何も考えないようにすることにした。おかげで、最近イライラすることが少なくなってきたと思う

 

ギャップがある今の自分だけど、少しずつ変えていって、客観的に自分を見ても嫌にならないような自分になっていこうと思った

……今回は最近思ってることを吐き出す回になってしまったな(笑)