みゆにゃんぶろぐ

気まぐれで書きたいことを書いていきます。最近は不定期更新

5月19日

今回、暗めで重め話で、しかも長文です。

それでもいいよ、な方はどうぞ。

 


仕事辞めたい、自分と向き合う


先週月曜日、自分は職場にいることが苦しくなった。


元々は入社したての4月からだった。日頃の業務をこなすが上司から(自分の中では理不尽だと思う)指摘・時に嫌味を言われた。指摘や嫌味を言われる度にそれを受け入れ、その攻撃が常にメンタルにクリティカルヒットしてしまう自分は、毎日がHP瀕死状態だった。

日頃の業務の進捗を報告したり、日報を書いたりする度に、上司から内容について指摘があるのではないかとビクビクする毎日を送っていた。そんな毎日に疲れてしまい、常に失敗したくないと思っていた自分は、先週月曜日に不満と不安が爆発した。

一刻も早く苦しみから逃れたくて、その日は仕事を早退した。

それから1週間、自分は仕事を休んだ。とても仕事ができる状態ではなかった。

外に出れば不安になり、体調不良になる。

何もしていない時は家にこもり、ひたすら考えを巡らせる。「生きるにしてもコストかかる、でも自分は生きてるメリットも感じないし、生きてる意味もない。でも死ぬのは怖くてできない。どうしたらいいかわからない……」。そんな考えを日々巡らせて、泣いて、頭が痛くなっていた。


日々頭を悩ませつつ、そんな中で響いた言葉は以下の通りだった。

「失敗しない人間なんていない。失敗することを恐れてはいけない。失敗のない人生は挑戦しない人生だ」(引きこもってる時にネットに書いてあった)

「日頃の業務は、相手が何を求めているのか考えたほうがいいよ」(病院の先生に言われた)

「まわりの人は自分が思っているよりも全然自分のことを気にしていない。いい意味でも悪い意味でも」(会社の人事の人に言われた)

「おまえも人に迷惑をかけて生きているのだから、人の迷惑も許してあげなさい」(インドの教え)


自分は常に失敗・指摘されたくない人間だった。

失敗すれば、指摘されれば自分を否定されたような気分になるからだ。自分を否定されるのは気分がよくない。もちろん、自分に非があるようなことや納得できることなのであれば、それは申し訳ないと感じる。だけど、感情や気分やその人の中の勝手なルールで指摘されるのは大嫌いだ。納得できない。

そんな感じで今まで生きてきたからか、失敗すれば自分を否定された気分になり、「自分だめだわ」という考えに至る。

世の中、失敗しない人なんていないのに、どうして人は失敗を許してくれないのか。


体調不良になって仕事を早退した次の日、自分は心療内科を受診した。当時の自分はうつ状態に近い状態だと、自己判断したからだった。

結果、うつではないと診断を受け、「相手が何を求めているのか、考えたほうがいいよ」と先生に言われた。

自分は相手のことを考えて生きてきたつもりだった。でもそれは結局、「他人に嫌われたくない」という自分勝手な考えでしかなかったんだな、とその時感じた。


自分は環境が変わる度に、常に挫折する。

前働いていたスーパーも、働き始めて数日で無断欠勤した。

スーパーと両立して働いていたコンビニも、最初の数ヶ月は業務と人間関係に慣れなくて、辞めたくてたまらなかった。

学校も、生活に慣れるのに3ヶ月くらいかかった。

そして今。

自分は環境に適応する能力がないんだろうな、と思う。

逆に、適応してしまえばずっと続けていられる、とも感じる。全てそうだったから。


同時に、感情に振り回されることなくメンタルコントロールできる能力もないんだろうな、と思う。だから今回のようなことが起きたんだろう。

自分は感受性が強いからか、すぐに感情が表に出てしまう。嬉しかったら口元緩むし、悲しかったり悔しかったりしたら涙が出る。怒ることは滅多にない。怒ってもいいことないし。

でも仕事では感情を表に出せば「大人気ない人」認定されるだけだろう。

仕事で必要とされるのは、個人の事情関係なく業務をこなしてくれる会社の歯車。そんな風に感じた。


今回の件で家族、友人、彼氏さん、職場の人に心配・迷惑をかけた。

自分の中でも、たくさん考えを巡らせた。

一時期は本当に仕事辞めようと思った。後先考えないのに行動力高い自分は、休んでる間は転職のことばかり考えていた。

でも、職場の人事の方に背中を押され、明日から職場に戻ることになった。

正直不安しかない。

でも、やってみないとわからない。そう思えるまでには回復した。

とりあえず明日頑張ろう。

 


長々と書いてしまったけど、正直自分が書きたいこと書いて読者の人のこと考えてないけど、ここまで読んでくれてありがとう。