みゆにゃんぶろぐ

気まぐれで書きたいことを書いていきます。最近は不定期更新

新卒入社3ヶ月経過のまとめ

気づけば今の会社に入社して3ヶ月が経っていた。

ここまで色んなことがあったし、何をやってきたのか、あと感想をまとめておこうと思う。

 

目次

 

4月 - 環境に慣れない

最初の2週間は新卒全員で研修を実施した。

言語はC#、社内で使えるツールを作ってほしいと言われた。プログラマー3~4人+デザイナー1人で1チームだった。

研修自体は楽しくやっていた。開発に使っていたPCはすぐに電源が落ちてとても使いにくかったけど(笑)。

2週間の研修が終わったあとは、各プロジェクトに配属された。自分はiOSアプリを開発してるプロジェクトへに配属になった。初めてのMac、初めてのSwiftと慣れないことばかりだったけど、知らないことを学ぶのは楽しい自分はSwiftの勉強が楽しかった。

午後はOFFJTで外部のスクールに通っていた。これは5月まで続いた。正直これはあまり楽しくなかった。C、C++Javaの基礎の勉強だったけど、既に知っている内容ばかりだったからなぁ・・・。

そして1番面倒だったのは、毎日書かないといけない日報。「今日はどんなことを学んだのか」を書いて上司に添削してもらうわけだけど、これがとても苦痛だった。入社して半年間は日報を書かないといけないから、今も続いてる。

この日報に関しては上司によって苦痛か苦痛じゃないかが分かれる。ちなみに今は日報はそこまで苦痛じゃない。苦痛だけど、今の苦痛の原因が違う(笑)。

この当時の日報が苦痛だったのは、当時の上司の添削がとても厳しかったから。この当時から指摘が厳しかった。詳しくは入社して辞めたくなったときの記事からどうぞ。

 

 

5月 - 仕事辞めたくなる

4月下旬~5月上旬まであったGWが終わり、日報の苦痛から開放されたところからまた苦痛の日々が再開して、とっても気分が沈んでいた。

毎日指摘されるのが怖くて、怯えながら仕事してた。

そんなある日にコードレビューを実施したときに、いつも通り指摘されて怯えていた。「この処理ってどういう意味? どんな意図で書いたの?」「なんで説明できないの? コピペばかりしてるからでしょ」って言われて、それはさすがに苛ついた。

個人的に、言語の勉強って最初はコピペにならざるを得ないと思っている。Cの勉強してて、最初から「#inclide <stdio.h>」が書けるとは思えないし、意味も「後からわかるようになるから、今はおなじないとして覚えてね」って入門書に書いてあったと思う。main()の意味も、printf()もよくわからないから、とりあえずコピペするんじゃないかと思う。

※言語の意味がわからない読者さんはごめんなさい。要するに、最初から全部わかるわけないだろと言いたいのです。

最初からコピペせずに書けるわけないだろー! とか、その他色んな不満(日報とか)で爆発した自分は、出勤して1時間半で早退。その日の帰り道は、清々しいようなどうしようか不安といった気持ちだったと思う。

それから1週間休んで、翌週には復職。そこまでの経緯や考えたことは入社して辞めたくなったときの記事からどうぞ(さっきとリンク一緒)。

1週間ぶりに出勤するときが、1番足が重たかった。自分の希望で前のプロジェクト(というか上司)とは違うプロジェクトに変更したいと言っていたので、前の上司に不快に思われるんじゃないか、とか色んなことを思ったけど、復職してからは関わることがなくなったから安心した。swiftは楽しかったから、Mac買えたら勉強したいなと思う。

新しいプロジェクトはあまり詳しく言えない(言っていいのかわからないから、とりあえず伏せておく)。開発言語はC#。自分はもともとC#があまり好きじゃなかったけど、最近は面白いと思う。

最初は練習としてプロジェクト内で使う便利ツールを作ってね、と言われた。やったことないことに対してスケジュールを見積もるのが、とにかく大変だった。そして大体うまくいかない。難しすぎる。スケジュール見積もるのは、できればやりたくない。

苦痛だった日報は、上司が変わって添削が前より厳しくなくなった。これが1番嬉しかった。

 

 

6月 - 少しずつ慣れてくる

この頃から少しずつ環境に慣れてきたように感じる。

ツール開発も、自分で考えたスケジュールと格闘しながら設計→製造、を行った。コードレビューで上司にソースコードがきれいだと言われたときは、とても嬉しかった。

この頃にオフィスが引っ越した。とはいっても前の場所からそんなに変わらない(笑)。

個人的には今の新しいオフィスのほうが、きれいでいい感じ。引っ越してから社内で日替わりBGMが流れるようになって、それで作業が捗るようになった。

 

 

7月 - 少しずつ仕事を任される

練習として行っていたツール作成の途中で、上司から「今DBで不具合が起きているから、原因を調査してほしい」と言われ、ツール作成一旦中断。ちなみにツール作成は製造が終わってテストの仕様書を作成しているところだった。

DBがあまり得意じゃなかった自分だけど、この時インデックスとかデッドロックとかDBについてたくさん学んだ。でもまだ長いSQL文とか見ても何書いてるのかはわからない(笑)。サブクエリとかジョインとかよくわからない(笑)。

最近はテストばかりやっている感じがする。期限が決まっているから、期限に間に合いそうにない時は残業してやってる。テスト仕様書がエクセルファイルだから、エクセルの操作に未だに慣れていない自分は、作業がもたつくことが多い。そのためか、今週水曜日に初残業して3日連続で残業したという・・・(笑)。でも同じプロジェクトの他の新卒の子たちも残業デビューしてたし・・・(笑)。来週は定時で帰るぞー!

そういえば先日、ついに自分の開発環境でディスプレイが2台に増設された。これがとっても便利、というかとっても見やすい! テストする時は片方のディスプレイで仕様書見つつ、もう片方でテストを実施すればいいし、感動してる今日この頃。

 

 

こうやってまとめると、少しずつだけど慣れてきている感じはする。

慣れてくるまでが大変だから、山場は越えた気がする。

今は目の前の仕事を覚えることが大変だから、早く覚えられるようになりたい。

 

次回のまとめは入社して半年、つまり今から更に3ヶ月後かなぁ。

その頃には日報終わってるじゃん!!(笑)