みゆにゃんぶろぐ

気まぐれに生きている私・みゆにゃんが気まぐれに更新します。最近は不定期更新

新卒入社7ヶ月経過のまとめ

入社して半年経過したらブログ更新すると言っていたのに、半年からさらに1ヶ月が経過して11月になってしまったけど、とりあえず半年以上経過した現状についてまとめていこうと思う。

前回(入社して3ヶ月まとめ)はこちら

 

 

8月 - Cosmos DBの勉強始める

7月までやっていた作業がとりあえず一段落して、ツール作成のほうに戻った。

単体テスト仕様書の作成を終えて単体テストを実施し、それも終わったから、結合テストに突入するかと思ったら、上司に「いやー、作ってるツールが完成しても今の環境では使えないかも」的なことを言われて、突然のツール開発中止になった(笑)。そんなわけで、自分は結合テストを1回もやったことがない(笑)。

そこからは、今後プロジェクトで使うかもしれないということで、Cosmos DBについて調査していた。

Cosmos DBについて簡単に書くと、Cosmos DBはマルチモデルのNoSQL(NoSQL = RDBじゃないDBのこと)。現在はDocument、KVS、グラフ(だったかな?)モデルがある。DocumentはJSON形式のデータを入れるタイプ、KVSはキーと値をセットにして入れるタイプ、グラフはいまいちわかんない。詳しいことはググるとわかる。

調べていた時は、へーこんなのがあるんだー、と思った。

 

9月 - Cosmos DBを使ってみる

f:id:clover_0907:20191112223411p:plain

勉強が終わったところで実際にCosmos DBが業務で使えるのかを検証する作業に取り掛かった。

知らなかったことを調べて実際に使ってみるのは、新たな知識が吸収できて、とても楽しかった。

実際に使ってみると、従来のRDBとは仕様が全然異なっていた(そりゃそうか)。自分はDocumentモデルを使っていたけど、INSERT文、UPDATE文は使えないし、JOINも意味が違うし、パーティションキーを考慮しないといけないし、とにかく大変だった。 

RDBと同じ感覚でCosmos DBを使うのは違うと感じた。

 

10月 - 日報から解放

f:id:clover_0907:20191112222647p:plain

10月になってから入社して半年が経過したため、今まで面倒だと思っていた日報を書く作業から解放された。

10月の最初は日報をまとめる作業があって大変だったが、それが終わってからはとても開放的だった。毎日内容に悩んでいた日報を考えなくてもいいなんて、なんていいんだ! ばんざーい! って思っていた(笑)。

 

10月からは保守作業に突入した。具体的に言うと、DBからデータを取得したり、ログの調査をしたり、その他色々やっている。

これを始めるようになってから、自分が今まで関わっていたプロジェクトの全体の流れがわかるようになった。今までは言葉も意味も全然理解できていなかったけど、今は少し理解できるようになった。

しかし、保守作業が土日祝もあるため、今はシフト勤務になっている。でも、個人的に土日祝は通勤電車も空いていて座れるし、社内も人が少なくて仕事が捗るんだよなぁ(笑)。

 

 

f:id:clover_0907:20191112223216p:plain

てな感じで、入社して半年が経過していたまとめでした。

気づけば日報は終わり、今はのんびりとDBやログを眺める毎日。開発していた時はスケジュールを考えて期限に追われていたけど今はそんなことがないため、今のほうが楽だし向いている気がする。

でも最近スキルとか勉強とか全くしてないから、応用情報の勉強したり、データベースの勉強したりしようかなぁ、と思ったり思わなかったり。

ちなみに、ゲーム関連のことは全くやってない。Unityも全然触ってない。プログラミングもほぼしてない(最近触っているのはVBAC#くらい)。

そいえば最近はエクセルばかり触っていて、関数とかマクロとかVBAを触る機会があるから、VBAについても勉強したいなとは思っている。でもVBAは書き方が独特で、Cから入った自分には違和感しか感じないんだよなぁ・・・(笑)。

 

次回のまとめは1年経過してからかなぁ。その頃には新しい新卒たちがやってくるから、どうなることやら。