みゆにゃんぶろぐ

気まぐれに生きている私・みゆにゃんが気まぐれに更新します。最近は不定期更新

新卒入社した会社を退職

f:id:clover_0907:20200204184659p:plain

 

2020年1月末で、自分は新卒で入社した会社を退職した。

今回はそのことについて書いていく。

 

目次

 

退職のきっかけ

自分は去年あたりから疑問・不満を持ち続けながらも、仕事を続けていた。

毎日エクセルでマウスをぽちぽちしながら資料作成。おかげで入社時点よりはエクセルが使えるようになったとは思う。でも、自分はそんなことがしたいんじゃない。

毎日社内から聞こえるため息や不平不満。プロジェクトメンバーはほぼ全員残業。自分も残業していた。

資料が完成しても特に感謝もされず、次の作業がふられる。

 

自分はプログラマーとして開発したくて就職したのに。

でも実際はプログラミングはほとんどせず、テストと資料作成ばかりだった。

 

同じ技術職である彼氏さんに「プログラマーってこんなもん?」って聞いてみたら、「そんなもん」という答えが出た。

自分がやりたかったことは、こんなことじゃないんだけどなぁ・・・。と不満が募った。

たまにネットで「プログラミングスキルがあれば就職に役立つ」的なのを見るけど、プログラミングだけの仕事ってあるの? って今は疑問に思う。

プログラマー = プログラミングする人、ってわけじゃないんだよな。

そう思いながらもなんとなく日々仕事をこなしていた。

 

そんなある日、自分は体調を崩した。

女の子の日でもないのに出血する、いわゆる不正出血した。

人生で初めてのことで「え?」ってなって、しかもお腹痛いしで、その日は仕事を休んだ。

出血が不安で心配だったため、病院に行って検査した。ちなみに検査結果は何の異常もなかった。個人的にはホッとしたけど、原因不明なままなのは不安。今思うとストレスだったのかな、なんて。

安静にするために家でぼーっとしていると、ふと自分の最近の仕事について考えた。そうしたら、上のような不満が出るのと同時に、自分はあることに気づいた。

自分が仕事する目的は「やりたいことをやる、すきなことをする」。自分はプログラミングが好きだ。だからプログラマーとして仕事をするために今の道を選んだ。

でもいつの間にか、仕事の目的が「お金を得るため」になっていた・・・。

だってお金もらえなかったら、仕事を辞めていると確信していた。自分はマウスぽちぽちの達人になりたいわけじゃない。

自分はお金稼ぐことを目的に仕事なんてしたくない。そんな仕事は楽しくない。

そう思った次の日に上司に退職の旨を伝えて、先月末に退職した。

 

現状とこれから

とはいっても自分には毎月固定費がかかっているわけで、その固定費分は捻出しないといけない。

はー、空からお金が降ってこればいいのに。なんで生きるだけでお金かかるんだろ、と本気で思う。お金をもて余している人がいたら、ぜひ自分に寄付をお願いします(笑)。

 

お金なんて気にせずに生きていけるのなら、自分は喫茶店でコーヒーや紅茶を飲みながら読書する毎日を過ごす。やりたいゲームが発売したら買ってしばらく引きこもる。

でも全てにお金が発生する。そう思うと生きるのってつらいなと感じる。

自分がやりたいことと、世間の需要が一致すればそこにビジネスは生まれるんだろうけど、自分がやりたいことに生産性はないし、需要はないし、自分本位だからお金は生まれない。

まぁ逆に考えれば、自分のことばかりな人にお金使いたいとはあまり思わないよな、ははは。

 

f:id:clover_0907:20200204195521p:plain

とまぁ、そんなことを考えたりしながら、最近は喫茶店で本読んだり、コーヒーの淹れ方の研究をしている。コーヒーは淹れ方1つで味が変わるから面白い。最近は焙煎に興味が出始めてる。

でもこのままではいられないから、そろそろ仕事探しを始めようと思う。最近コーヒーの研究が楽しいから喫茶店で仕事してみたい。別に正社員じゃなくていい。好きなことができればいい。

 

とまぁ、こんな感じの近況でした。

ちなみに最近喫茶店めぐりをしているから、喫茶店めぐりの記事も書いていこうと思う。